審査なしクレジットカード/審査なしキャッシング


クレジットカードを審査なしで手に入れる方法や、審査が甘い融資の情報をご提供。

本文へジャンプ

山口組五菱会ヤミ金融事件


山口組五菱会ヤミ金融事件:被害回復、給付金の説明会

県弁護士会 /大分
8月6日配信 毎日新聞


山口組五菱会系のヤミ金融組織による出資法、貸金業規制法違反事件の被害者を救済するため、
県弁護士会は8日午後4〜5時、大分市中島西の県弁護士会館で被害回復給付金の支給手続き
説明会を行う。


救済対象は、88年ごろから03年8月ごろ、同会系約400社以上の貸金業者が上限利息を超えて
利息を受け取った犯罪行為の被害者。系列業者がスイスの銀行に残していた預金約29億円が給
付資金となる。


東京地検が7月に出した公告で、ダイレクトメールや電話で融資の勧誘を受けた▽数万円の金額を
1週間程度の短期で借り、3〜10割の利息を払った▽貸し付けは預貯金口座への振り込み――な
どが支給対象になるかどうかの判断材料という。


県弁護士会の井田雅貴弁護士は「振込明細書がなくても、預金口座などで支給審査に通る可能性
もある。
少しでも心当たりがあれば相談してほしい」と言う。


申請期間は09年1月26日まで。
同時に相談窓口(097・536・1458)も開設する。



アコムとアイフル 減収も増益を確保 08年4−6月期

8月8日配信 フジサンケイ ビジネスアイ


消費者金融大手のアコムとアイフルが7日発表した2008年4〜6月期連結決算は、規制強化に伴
う上限金利の引き下げで売上高にあたる営業収益がそろって減少する一方、営業費用の低減で最
終利益は両社とも増益を確保した。


営業収益は、アコムが前年同期比13・8%減の854億円、アイフルが22・6%減の850億円だった。
上限金利の引き下げで金利収入が減少しているほか、貸し出し審査の厳格化に伴って貸出残高が
減少し、減収を余儀なくされた。


一方、最終利益は、アコムが51・0%増の200億円、アイフルが2・5倍の182億円だった。ともに貸
倒引当金を中心に営業費用が減少し、増益につながった。


顧客が過去に払いすぎた過払い利息の返還額は、アコムが197億円(1〜3月期は195億円)、アイ
フルは190億円(同155億円)と、ともに増加した。


過払い利息の返還額が「高止まり状態にある」などとして、両社ともに通期の業績予想は据え置いた。

   

Copyright c 2008 by 審査なしクレジットカード/審査なしキャッシング All rights reserved