審査なしクレジットカード/審査なしキャッシング


クレジットカードを審査なしで手に入れる方法や、審査が甘い融資の情報をご提供。

本文へジャンプ

新生銀「レイク」買収


新生銀「レイク」買収 規模拡大生き残り模索

7月12日8時配信 フジサンケイ ビジネスアイ


「レイク」買収について会見 
新生銀行のティエリー・ポルテ社長=11日、東京都千代田区の新生銀行本店


新生銀行が消費者金融「レイク」を買収するのは、上限金利の引き下げなどで消費者金融業界の
経営環境が急速に悪化する中、規模の拡大で生き残りを目指すためだ。

ただ、買収後もグループの事業規模は業界で6位にとどまり、「相乗効果は疑問」(業界関係者)との
指摘もある。

さらなる規制強化で市場規模の一段の縮小が避けられない中、これまで不振だった消費者金融事業
の強化・拡大が新生の成長戦略につながるかは不透明さも残る。(大柳聡庸)


「持続可能な成長につながる」。
11日の記者会見で新生銀のティエリー・ポルテ社長は買収の意義をこう強調してみせた。


2006年末に改正貸金業法が成立。
上限金利の引き下げで融資に対する審査が厳しくなり新規顧客が減少。
また、過去に顧客が払いすぎた「過払い利息」の返還請求が相次ぎ経営環境は急速に悪化し、業界
再編が加速。

新生銀も傘下の消費者金融、シンキや信販会社のアプラスの業績不振が響き2007年3月期に
609億円の最終赤字を余儀なくされた。


このため、新生銀はM&A(企業の合併・買収)による拡大戦略を模索。

GEの消費者金融事業をめぐってはアコムやプロミスとともに入札に参加。
一時は最大手のアコムが事業計画などで優位に立ったが、最終的には提示額が上回った新生銀
の買収が決まった。


ただ、買収は実現したものの、2年後までをめどに導入される融資の総量規制に伴う市場規模の
さらなる縮小で、経営環境は一段の悪化が予測されている。

さらに、今回の買収に伴い増加する過払い利息の返還費用の負担は事実上発生しない契約だが、
期待する相乗効果が発揮できるのかは未知数だ。


買収額をめぐっても「3000億〜4000億円が妥当」(大手消費者金融)との評価がある中で、他社
との競合に伴って合意した買収額は5800億円にまで膨らんだ。


新生銀には約2200億円の公的資金が残り、早期の返済が迫られている。
ポルテ社長は今回の買収を「新生にとっても株主にとっても良いこと」と説明するが、公的資金の
早期返済を実現するためには、巨額投資に見合った収益力の向上が不可欠となる。

   

Copyright c 2008 by 審査なしクレジットカード/審査なしキャッシング All rights reserved