審査なしクレジットカード/審査なしキャッシング


クレジットカードを審査なしで手に入れる方法や、審査が甘い融資の情報をご提供。

本文へジャンプ

多重債務者:3月末で3割減


消費者金融:大手3社黒字回復 引き当て一段落


プロミス、アコム、武富士の消費者金融大手3社は8日、08年3月期連結決算を発表した。
利息制限法の上限金利を超えた「過払い利息」の返還に備えた引き当てが一段落したため、
最終(当期)損益は、3社とも前期の大幅赤字から黒字に回復した。


ただ、昨年末の改正貸金業法の本格施行で融資基準が厳格化されたため、融資残高が大
幅に縮小した。過払い利息返還額も今後、高水準が続きそうで、経営環境は依然厳しい。


08年3月末の3社合計の融資残高は4兆5655億円で前年同期比12.6%減だった。改正
貸金業法の施行で、利息制限法の上限(年15〜20%)を超える灰色金利を撤廃したほか、
返済額を月収の3分の1以内に収める総量規制も前倒しで導入したため、「市場の縮小は歯
止めがかからない」(武富士の近藤光社長)状況だ。


銀行傘下のプロミスとアコムが信用力をバックに低金利で資金調達しているのに対し、独立
系の武富士は調達金利が高く、体力格差が開きつつある。


一般企業の売上高に当たる営業収益は、プロミスが増収を確保した。昨年9月に三洋信販を
子会社化した効果が出た。【大場伸也】

毎日新聞 2008年5月8日



多重債務者:3月末で3割減 法改正が奏功?


金融庁は13日、消費者金融5件以上に借金のある多重債務者数が今年3月末時点で約117
万7000人となり、前年同期(171万1000人)に比べて3割以上減少したことを明らかにした。
同日開かれた政府の多重債務者対策本部有識者会議に報告した。同庁は「改正貸金業法施
行の一定の効果が上がっている」とみている。


一方で、改正法施行で消費者金融からの借金ができなくなった借り手が無登録業者などのいわ
ゆる「ヤミ金」に流れ込む危険性も指摘されており、同庁は警察庁とも協力して、ヤミ金融の取り
締まり強化を進めている。


調査は信用情報業者団体への登録情報をもとに、無担保無保証の借り入れを5件以上している
債務者を集計した。

多重債務者だけでなく、無担保無保証の借り入れをしている人全体の集計では、今年3月末の1
人当たりの借入残高は、106万6000円と、前年同期(116万9000円)から、約9%減少した。
ただ、借金返済が滞り、延滞情報が登録されている人は同3月末で約199
万人と、前年同期(約177万人)から増加していた。


金融庁は、地方自治体と協力し、多重債務や返済難に陥っている人への相談体制の充実も図っ
ていく方針だ。【永井大介】


毎日新聞 2008年5月14日


   

Copyright c 2008 by 審査なしクレジットカード/審査なしキャッシング All rights reserved